1. TOP
  2. 【複数事業所がある組織様】IAF基準文書改訂に伴う審査プログラム 見直しについて

【複数事業所がある組織様】IAF基準文書改訂に伴う審査プログラム 見直しについて

2018年1月29日付で、IAF MD1:2018(複数サイトの組織が運用するマネジメントシステムの審査及び認証のための
IAF基準文書)が発行されました。

参考訳: https://www.jab.or.jp/files/items/common/File/IAFMD12018syusei.pdf


******************【抜粋】*************************************************
1 適用範囲
この文書は、マネジメントシステム認証機関に対し、ISO/IEC 17021-1: 2015 9 項の
一貫した適用のために義務づけられるものであり、スキーム文書に規定されている
場合を除き、複数のサイトをもつ単一のマネジメントシステムの組織が運用する
ネジメントシステムの審査及び認証にかかわる全ての状況を対象としている
***************************************************************************

本基準文書の発行により、複数の事業所を持つマネジメントシステムについて「サンプリング審査の適用条件」等
が、発行日即日をもって変更となり、複数事業所を持つ組織様の“審査プログラム”(訪問する事業所や事業所ごとの
審査時間を定めたもの)を、次回の審査分から見直しすることが要求されています。

新しい基準での工数算出、訪問サイトの選択方法を適用致しますので、 前年と活動内容や人数などに変更がない場合でも、
審査人日が増減する場合や訪問サイトが変わる場合がございます。

本改訂は即日の適用を要求されているため、現在弊社では、複数の事業所を持つマネジメントシステムで
認証を受けているすべての組織様の“審査プログラム”を、順次見直しております

この見直しにより、審査費用が変わる場合がございます。審査費用が変わる場合には、審査の4〜6か月前に、
弊社より改めてご案内をいたしますので、
ご了承くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

詳細はこちらをご覧ください。
IAF基準文書改訂に伴う審査プログラム見直しについて

■お問い合わせ先

電話でのお問い合わせ:03-3666-8757

メールでのお問い合わせ:toiawase@armsr.co.jp