1. TOP
  2. エイエスアール方針

エイエスアール方針

エイエスアールは、マネジメントシステムの認証機関として、信頼性のある公平性を確保し、
公正な認証サービスを提供することにより、社会の持続的発展に貢献し続けるため、次の事項を方針とします。

- 認証機関として、その顧客は、申請組織、登録組織、消費者等、組織の利害関係者を含む、
 認証サービス及び認証情報の利用者であることを認識し、それら利害関係者のニーズ及び期待に応え、
 一貫して役立つ認証サービスを提供します。

- 認証業務の独立性、透明性、及び一貫性を確実にする組織運営機構を持ち、利害抵触の可能性、
 公平性への脅威を排除する管理を行い、一貫して、客観的で信頼される認証サービスを提供します。

- 認証サービスに携わるすべての要員が、公平性の重要性を認識し、情報の機密保持を含め、
 高潔さ、コンプライアンスの意識を高いレベルで維持するように努めます。
 また、教育・訓練等、必要な知識、情報、経験、その他資源を提供し、管理していくことで、
 関連するすべての要員の力量を確保し、一貫して質の高い認証サービスを提供します。

- この方針を実践し、社会への貢献を確実なものとするための認証サービスの手順、プロセスを確立・文書化し、
 マネジメントシステムとして運営管理することで、その有効性とパフォーマンスを継続的に改善していきます。

2016年 2月 1日
エイエスアール株式会社
上級経営管理者 小林 克也

 

情報セキュリティ方針 反社会勢力に対する基本方針