1. TOP
  2. マネジメントシステム認証
  3. エイエスアールへの認証の移転登録(認証機関のご変更)

エーエスアールへの認証の移転登録

  • エイエスアールへの認証の移転登録(認証機関のご変更)
  • エイエスアールへの認証の移転登録

  • 認証の移転登録とは、IAF MLA加盟メンバーの認定機関(QMS/EMS)、ならびにJIPDEC、JAB、RvA、ANAB 及び /又は UKAS(ISMS)により授与された、既存の有効なマネジメントシステム登録証について、 ASRが認証の有効性を検証することです。
  • 認証の移転登録が可能な対象企業

  • QMS/EMSについては、現在登録されている認証機関が、IAF MLA 加盟メンバーである認定機関から認定され、
    有効なマネジメントシステム登録証をお持ちの企業様が対象となります。
    ISMSについては、現在登録されている認証機関が JIPDEC、JAB、RvA、ANAB 及び/又は UKASから認定され、
    有効なマネジメントシステム登録証をお持ちの企業様が対象となります。
  • エイエスアールへの認証の移転登録のメリット

  • エイエスアールへの認証の移転登録は、マネジメントシステムの更なる改善に努めている企業様にとって、 価値と満足をこれまで以上に実感していただけるものと確信しております。
    ISO 認証登録を維持されている企業様の中には、下記のような理由により、認証機関の移転(変更)を希望する企業様が増えてきております。
      □ マネジメントシステムの有効性を改善したい
      □ 長年同じ認証機関で審査を受けてきたため、変更することで別の視点で確認してもらいたい
      □ 審査費用対効果の向上
  • エイエスアールへの認証の移転登録の手順

  • エイエスアールは、下記手順により、認証の移転登録を実施いたします。
    ▼ 認証の移転登録を希望する企業様からマネジメントシステム審査申込書(移転申請)を確認
    ▼ 下記に示す移転調査に必要な情報書類を入手し、移転調査を実施
      □ 登録証のコピー(該当する場合は、登録証の付属コピーを含む)
      □ 認証登録審査(初回審査)または直近の再認証審査、及びその後の定期審査に関する記録
        1.審査報告書のコピー(審査計画書を含む)
        2.不適合及び是正処置の記録のコピー(該当する場合、是正処置の完了が容認されたことを示す記録)
      □ マネジメントシステムに関する苦情及びその処置に関する記録のコピー(該当する場合)
      □ マネジメントシステムのマニュアル(最新版)
      □ 組織図(マニュアルに含まれていない場合)
      □ 適用宣言書(最新版)のコピー(情報セキュリティマネジメントシステムを申請される場合)
      □ 統合マネジメントシステム確認書(複数のマネジメントシステムを申請される場合)
      □ その他、貴社の概要がわかる資料(会社パンフレット、製品又はサービスのカタログ)
    ▼ 移転調査の結果、”認証判定会議”で認証(移転登録)の可否を決定
    ▼ 移転登録決定後、エイエスアールの登録証を発行
    ▼ その後は、従来どおりの審査スケジュールにより定期審査、再認証審査を実施

  • 移転フロー

  •  
  • お申し込み、お問い合わせ

  • ASRへの認証の移転登録(認証機関変更)についての詳しい内容を知りたい企業様は、下記のボタンよりお問合せ下さい。
    またフリーダイヤル( フリーダイヤル  0120-8190-43)でもお問合せいただけます。

       
    問合せ
        お気軽にお問合せ下さい