1. TOP
  2. マネジメントシステム認証
  3. エイエスアールへの認証の移転登録(認証機関のご変更)

エイエスアールへの認証の移転登録(認証機関のご変更)

認証の移転登録とは既存の有効なマネジメントシステム登録証について、ASRが認証の有効性を検証することです。

ISO認証を維持されている企業様の中には、下記のような理由により、
認証機関の移転(変更)を検討される企業様が増えてきております。

・マネジメントシステムの有効性を改善したい
・長年同じ認証機関で審査を受けてきたため、変更することで別の視点で確認してもらいたい
・審査費用対効果の向上

⇒認証の移転登録が可能な対象組織
⇒エイエスアールへの認証の移転登録の手順
⇒認証機関の移転に関するよくあるご質問

◆認証の移転登録が可能な対象組織

下記条件を満たす組織様であれば、エイエスアールへ移転登録することが可能です。

【QMS/EMS】
□ 現在登録されている認証機関が、IAF MLA加盟メンバーである認定機関から認定されている。
□ 有効なマネジメントシステム登録証が発行されている。

【ISMS】
□ 現在登録されている認証機関が JIPDEC、JAB、RvA、ANAB及び/又はUKASから認定されている。
□ 有効なマネジメントシステム登録証が発行されている。

◆エイエスアールへの認証の移転登録の手順

マネジメントシステム審査申込書(移転申請)を確認

認証の移転登録を希望する企業様からマネジメントシステム審査申込書をご提出いただき、その内容を確認いたします。

マネジメントシステム審査申込書は、規格ごとに以下のページからダウンロードいただけます。

【参考】
●新規お客様関連資料

現在の認証に関する情報を確認

下記に示す資料をご提出いただき、内容を確認いたします。

■ 登録証のコピー(登録証の付属文書がある場合はそのコピーを含む)
■ 認証登録審査(初回審査)または直近の再認証審査、及びその後の定期審査に関する記録
  1.審査報告書のコピー(審査計画書を含む)
  2.不適合及び是正処置の記録のコピー
   (該当する場合、是正処置の完了が容認されたことを示す記録)
□ マネジメントシステムに関する苦情及びその処置に関する記録のコピー(該当する場合)
■ マネジメントシステムのマニュアル(最新版)
□ 組織図(マニュアルに含まれていない場合)
□ 適用宣言書(最新版)のコピー(情報セキュリティマネジメントシステムを申請される場合)
□ 統合マネジメントシステム確認書(複数のマネジメントシステムを申請される場合)
■ その他、貴社の概要がわかる資料(会社パンフレット、製品又はサービスのカタログ等)

※■:必須/□:該当する場合必要

▽
移転調査を実施

移転調査は登録証の登録範囲における組織の運用状況について、現在の登録証が有効であることを確認するために実施しております。審査ではありませんが、審査員資格を持った弊社の移転調査担当が直接御社の事業所にお伺いいたします。お時間をお取りすることになりますが、有効なマネジメント評価のためにご協力いただけますようお願いいたします。

なお、移転調査におきましては費用の発生はございません。

【参考】
よくある質問 : Q.2 移転調査の際、事前に用意するものなどははありますか。

▽
認証の可否を判定

移転調査の結果を踏まえ、弊社の「認証判定会議」にて、認証(移転登録)の可否を決定致します。

【参考】
●認証判定会議とは

▽
エイエスアールの登録証を発行

移転登録の決定がおりましたら、エイエスアールの登録証を発行いたします。
エイエスアールにて発行しております登録証の見本は、以下のページに掲載しております。

【参考】
●新規お客様関連資料
よくある質問 : Q.3 エイエスアールの登録証が発行されるまで、大体どれくらいかかりますか。

▽
従来どおりの審査スケジュールにより定期審査、再認証審査を実施

認証機関の移転完了後は、以前のサイクル・審査時期に基づいて、少なくとも1年に1度定期審査または再認証審査を実施いたします。

 

◆認証機関の移転に関するよくあるご質問

Q.1 前機関への取り消し手続きはどうすればいいですか
目安といたしまして、エイエスアールの新しい登録証がお手元に届いた後で現行審査機関へ登録解除の手続きを申請することが妥当と思われます。
なお、認証判定会議に移転の可否を上程する際(STEP4)、弊社より前の認証機関に認証の継続状況について問い合わせますので、予めご了承ください。
また、前機関に取り消し手続きをする際の取り消し日につきましては、前機関との契約・取り消し条件により異なりますが、一般的には弊社の登録証が発行された日(登録証に記載されている「ASR移転日」)が適切かと思われます。
 
Q.2 移転調査の際、事前に用意するものなどははありますか。
現在の登録証に記載されいてる内容が適切か判断する必要があるため、組織の状況が分かるもの(マニュアルや組織図、現在の審査機関による審査報告書等)の記録、及び運用状況を確認させていただきます。
審査ではないので指摘等は行わず、現状の確認が中心となります。
Q.3 エイエスアールの登録証が発行されるまで、大体どれくらいかかりますか。
審査申込書のご提出(上記STEP1)及び現在の認証に関する情報のご提出(上記STEP2)から、
レビューを含めて約1ヶ月半ほどいただいております。
Q.4 移転後に発行される登録証の有効期限は更新されますか。
移転後に発行される登録証は現在の有効期限を引き継ぎますので、現在と同じ有効期限にて発行されます。
有効期限の更新は認証の移転が完了した後に改めて再認証審査を実施して、マネジメントシステムの有効性が認められた後で行われます。
そのため、原則として現在の登録証の有効期限よりも5か月以上前に全ての必要書類のご提出(STEP1及び2)を済ませていただくようお願いしております。

◎2015年版規格改正に関するよくある質問はこちら


問い合わせ